JavaScript seems to be disabled in your browser.

You must have JavaScript enabled in your browser to utilize the functionality of this website. Click here for instructions on enabling javascript in your browser.

サイズ: 9.4 cm (直径) x 8.2 cm (高)

ゴッホの絵をモチーフにしたオシャレなペアカップです。
お友達の結婚祝いその他のご贈答に是非。

描かれている絵柄の元絵は、2個とも背面はゴッホの有名な「ひまわり」、そして正面はそれぞれ「星月夜」と「夜のカフェテラス」のようです。いずれもゴッホの代表作。

「星月夜」は、ゴッホがフランスサン=レミ=ド=プロヴァンスのサン=ポール・ド・モゾル修道院の精神病院で療養中に描いたもので、ニューヨーク近代美術館(MoMA)に展示されているこの作品の紹介文に、こんなことが書かれています:
「僕は今朝まだ日が昇る前から、長いこと窓から外を眺めていました。空には明けの明星だけが輝いていて、それがなんとも大きくてね。」 バン・ゴッホはフランスから弟のテオに宛てた手紙にそう書いている。想像と記憶に根ざして描かれた「星月夜」は、ゴッホがその当時の自身の内面を自然の世界に向けて表現した作品だ。骨太の筆使いで描かれた炎のような杉の木が、渦巻く空とその下の静謐とした村とを結びつけている。この村は半ば想像で描かれたもので、教会の尖塔はゴッホの故郷であるオランダを想起させる。
「夜のカフェテラス」の元絵では、ランタンの美しい黄色の光に照らされた店の正面、テラス、歩道、客に加えて、星のまたたく空の下に家並が黒々と描かれていますが、ゴッホが妹に送った手紙によれば、この絵には「黒は一切使っていない」そうです。このマグカップに描かれた絵にも、やはり黒は使われていないようです。
通貨
商品をシェアする